【解析】アトピーおすすめボディクリームランキング!ずばり管理が成分を徹底的に解説

ボディクリームでアトピー肌は変わる!

アトピーおすすめボディクリーム

 

アトピー性皮膚炎は、以下のような症状があります。

・肌がジュクジュクしている状態
色素脱出(一部が白くなる)
かさぶた
ブツブツした皮疹
水ぶくれを伴うブツブツした皮疹
・肌に赤みのある湿疹
がむける
・口、目、おでこ、首、耳、手足、脇、胸、背中、お腹など体全体に起こりやすい
・長引くと、皮膚が固くなる
痒みがおさまらない。

 

特に、アトピー性皮膚炎になりやすい人は、以下のような体質です。

  • アレルギー性鼻炎、食物アレルギー、花粉症、喘息などがある。
  • アトピー性皮膚炎の遺伝がある。
  • 肌が乾燥しやすい、敏感な肌

 

ここで、共通して言えることは、アトピー肌の方は、

  1. 外側:肌のバリア機能が低下
  2. 内側:ちょっとした刺激でアレルギー反応を起こしやすい。(アトピー素因)

です。

 

アトピー赤ちゃん

 

そこで、対策が必要になってくるのが、特に、外側の対策(ボディクリーム)です。

 

これは、外側から入ってくる異物の侵入を防ぐことです。

 

特に、肌の乾燥、異物の侵入は、
角質層の並び、セラミドが不足していることから起こります。

 

そのためにも、保湿対策は欠かせないんです。

 

保湿対策となるボディクリームはどう選ぶ?

保湿するにあたり、どのような保湿剤・ボディークリームを選べば良いか迷うことはないでしょうか。

 

例えば、

ランキングサイトを見たけれど、どの商品が良いのか迷う。
・ブログなどを見ていると、コレがいいと試してみたけど変わらない
具体的な成分が書かれていない。

 

とは言え、どのサイトも参考になります。
ただ、それを実際に自分が使ってみたけど、全く変わらない、またはアトピーが悪化してしまった場合は困りますよね。

 

なぜ、そのようなことが起こるかというと、理由は、

自分の肌に合わなかったから

です。

 

アトピー性皮膚炎は、
人それぞれ、肌質も違えば、体質も違う。そして遺伝の違い、アトピー素因の違いもあります。

 

誰一人として、
このボディークリームを使えば、全ての方のアトピー性皮膚炎が消えるというものは存在しないんです。

 

では、どうすれば、自分に合った
ボディクリームを選ぶことができるでしょう?

 

それは、

ボディクリームを知ること

です。

 

アトピー 子供

 

もっというと、どんな成分が含まれているのかチェックすることです。
成分が分れば、肌への影響もチェックできます。

 

アトピーボディクリームは成分で評価する

アトピーボディクリームは、市販のものを含め、無添加、バリア機能、高保湿といったキャッチフレーズのクリームは多々あります。

 

ただ、保湿成分1つをとっても驚く程、全く違います。

 

また、特に市販のものは、安いですが、安いにはそれなりの理由があったりします

 

そこで、このサイトでは、全成分を徹底的に洗い出し、各個人である程度、評価できるよう、コメントも加えました。

 

アトピーボディクリームの成分解析

 

このサイトでは、評判の高い人気のあるボディクリームに厳選して10商品ご紹介します。

解析ページはこちらボタンをクリックすると、そのボディクリームの全成分の解析結果が分かります。気になるボディクリームがあれば、ぜひ、チェックして下さいね。


アトピーボディクリームの選び方

アトピーボディクリームを選ぶにあたり、大切なのは、肌に影響を与えそうなクリームは避け、自分に合ったものを選ぶことです。

 

ここでは、成分解析の結果、評判が高く、かつ、肌に優しいものを厳選してご紹介します。

 

アトピーボディクリームおすすめランキング

ADリッチクリーム

ADリッチクリームの特徴
ADリッチクリームは、保湿力だけでなく、黄色ブドウ球菌を抑制する成分が含まれているクリームです。特に、アトピー性皮膚炎は、皮膚の悪玉菌への抵抗が弱いこともあるため、このようなクリームを併用するの一つの方法です。ただ、使う前はパッチテストの意味で7日間のお試しがおすすめです。
価格
7日間分 500
評価
評価5
備考
悪玉菌(黄色ブドウ球菌)を抑える働き

アトピスマイルクリーム

アトピスマイルクリームの特徴
アトピスマイルクリームは、1854年(安政元年)から続く酒造会社が独自に開発したライスパワー11と呼ばれる保湿性の高い成分が含まれたクリームです。このエキスを使ったメーカには、コーセー、三共製薬など多々あります。報道ステーションでも放送された実績のある成分を使ったアトピーボディクリームです。
価格
2500
評価
評価5
備考
肌に潤いを与えるだけでなく、肌自らが潤いを取り戻すクリーム

みんなの肌潤糖

みんなの肌潤糖の特徴
保湿力の高い、砂糖の力を使ったボディクリーム。砂糖は医療用としても使われ、傷を治す治癒力、殺菌力にも優れた効果があります。特に、みんなの肌潤糖は、成分を見て分る通り、天然自然の分しか入っていません。正に、アトピー性皮膚炎のために作られた代表的なクリームです。
価格
2550
評価
評価5
備考
成分をみて変わる通り、自然素材そのもので作られています。

クラウンセルクリーム

クラウンセルクリームの特徴
ヒト型セラミド配合の保湿力の高いボディクリームです。元々は、美容サロンの業務用としても利用されていたものなので、実績は十分です。また、30日間全額返金保証付きなので、安心して試すことができますよ。細胞間脂質にアプローチする数少ないボディクリームです!
価格
1300
評価
評価5
備考
業務用としても実績のある人気のクリーム

アクアゲルマジェル

アクアゲルマジェルの特徴
肌のバリア機能を油分ではなく、ナノ還元水(10億分の1)をベースに作られた保湿ジェルです。浸透性、潤いを重視したクリームです。また、成分に有機ゲルマニウムが含まれており、角質層に働きかけ、バリア機能を回復することができます。30日間返金保証も付いてます。
価格
3980
評価
評価4.5
備考
満足度が95%を超えている人気の保湿クリームです。

養麗潤(ようれいじゅん)

養麗潤(ようれいじゅん)の特徴
3万件以上の皮膚相談を解決してきた中医薬膳漢方研究所が開発したアトピーボディクリーム。このクリームは、保湿だけでなく、化粧水、乳液、クリームがこれ1つでOKのオールインワンゲル化粧品です。全身に使え、赤ちゃんから大人まで使うことのできるクリームです。
価格
3780
評価
評価4.5
備考
漢方エキスが中心のボディクリーム

アトプロテクト 月島モイストバーム

アトプロテクト 月島モイストバームの特徴
月島モイストバームは、保湿成分が主のクリームです。馬油は飽和脂肪酸・不飽和脂肪酸の構成が人間の皮脂に近いとも言われ、肌に馴染みやすいのが特徴です。ドラッグストアなど市販で購入できます。市販の中では、安心できる成分が多いクリームです。
価格
2044
評価
評価3.5
備考
ドラッグストアなどで手軽に購入できます。

かさ肌かゆ肌ミルキージェル

かさ肌かゆ肌ミルキージェルの特徴
ポンプ式のジェルで、使いやすいタイプの形状です。乾燥した肌に塗ることでカサカサだった肌に潤いを与えてくれます。Amazonでも評価が高く、肌が乾燥しがちが方にはピッタリのボディクリームですよ。また、価格も1350円とお得感があります。
価格
1350
評価
評価3.5
備考
ドラッグストアなど市販で購入できます。

ケアセラ

ロート製薬 ケアセラ 天然型セラミド7種配合 高保湿スキンバーム ピュアフローラルの香り 40gの特徴
フローラルの香りの楽しめるボディクリームです。べたつきにくく、滑らかな塗り心地があり、使いやすいです。また、顔や体にも使えるため、コスパの良いスキンバームといえます。気になる方は、肌に合うか成分を事前にチェックしてから購入しましょう。
価格
702
評価
評価3
備考
ドラッグストアやドンキなどでも購入できます!

ニベア プレミアム ボディミルク

ニベア プレミアム ボディミルク アドバンス 200gの特徴
肌にうるおいを与えてくれるボディクリームです。価格も安く、ドラッグストアなどで簡単に購入できるメリットがあります。また、パッケージが可愛らしく、思わず手に取りたくなる形です。Amazonでの評価も高いので、気になる方は、成分を確認して、大丈夫かチェックしましょう。
価格
671
評価
評価3
備考
肌に潤いを与えてくれるクリームです。

アトピーボディクリームを使う前のパッチテスト

アトピーボディクリームは、基本的にはどれも安全性の高いものです。

 

ただ、全ての人が問題なく、使えるという保証はありません
これは、ボディクリームに限らず、お薬、サプリなども全て同じです。

 

特に、アトピー性皮膚炎の場合は、元々肌が弱い状態のため、肌に全く合わないと、症状が悪化してしまう可能性があります。

 

ですので、使う前は、安全を期してパッチテストがおすすめです。

 

アトピーボディークリーム パッチテスト

 

アトピー肌のパッチテストの方法

パッチテストとは、ボディクリームに含まれているある成分に対して、アレルギー反応がおこらないか、事前にチェックするテストです。

 

ここでは、自宅で簡単にパッチテストをする方法をご紹介します。

 

自宅でパッチテストをする手順
  1. 普段、かぶれることのない、「ばんそうこう」または「ガーゼ」を用意します。
  2. 今回使う、ボディソープを少量、ばんそうこう または ガーゼに塗ります。
  3. ばんそうこう または ガーゼを腕の内側に貼ります。
  4. 1日または2日間そのまま放置します。
  5. ばんそうこう または ガーゼを剥がし、塗った所に赤み、湿疹等が出ていないかチェックします。

 

上記の流れで、パッチテストが簡単にできます。

 

今回、ご紹介したアトピーボディクリームは、パッチテストで体質的に合わなかった場合は、返金してくれる商品があります。

 

これは、是非、おすすめなので、使ってみてください。

 

ムダな出費をせずに、自分にピッタリのボディクリームを見つけることの出来る、大きなチャンスです!

 

肌に合わなければ全額返金してくれるアトピーボディクリーム

今まで見てきた中で、気になるけれど、本当に自分に合っているか分からない・・。購入するか迷っているという方もいると思います。

 

ここでは、その中から、返金保証に対応している安心して使うことのできるボディクリームをご紹介します。

 

返金保証付きのメーカーとは?
商品を実際に使ってみた後で、肌に合わなければ、返金してくれるサービスです。

 

デメリット
・知名度が低い。
・メーカー側は、広告費、宣伝費などに費用をあまりかけていない。
・ドラッグストアなどの経費がかかる所に商品を出していない。

 

メリット
・全額返金してくれるので安心して購入できる。
素材、成分にこだわりがあり、安心して使えるものが多い。
・商品に自信のあるメーカーが多い。
・広告費が少ないため、その分、消費者に安く提供してくれる。
・良い製品を安く手に入れられる。
ムダな出費をしなくて済む。
自分に合ったクリームが見つかりやすい。

 

このような商品を使っている方は、アトピーの友人から紹介してもらったり、病院などで個別に紹介してもらうケースもあります。知らないと本当に損ですよ♪

 

クラウンセルクリーム

クラウンセルクリームは、商品到着後30日以内であれば、全額返金保証の対象になります。

クラウンセルクリーム

 

みんなの肌潤糖

みんなの肌潤糖は、商品が到着して25日以内に申請すれば、全額返金してもらえます。

みんなの肌潤糖

 

 

アクアゲルマジェル

アクアゲルマジェルは、本品を全て使い切っても、肌に合わない場合は、30日間以内であれば、全額返金してくれます。

アクアゲルマジェル

 

ADリッチクリーム

ADリッチクリームは、30日間全額返金保証がありますが、本品未使用に限られます。
ですので、おすすめは、500円の7日間トライアルセットで試すのが安心ですよ。

ADリッチクリーム

 

全額返金保証を使う場合の注意点

全額返金保証は、本当に、肌に合わなかった場合に使う制度です。

 

ですので、一度返金保証を使ってしまうと、次回からは、キャンペーン特典がずっと受けられなくなります
(もちろん、肌質が合わない場合は、購入することはないと思いますが。)

 

肌に合わない場合以外は、まずは、実感するために、3ヶ月程度使ってみましょう。3ヶ月程度使っていくと、肌質の変化が現れてくると思いますよ♪

 

アトピーおすすめのボディクリームまとめ

アトピーおすすめのボディクリームをご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

 

アトピーの方は、それぞれアトピーとなる素因・原因を持っています。
ただ、対策は、共通して言えることは、保湿をすること

 

また、保湿は、一般の肌より弱いので保湿した後に、水分が抜けにくい、乾燥しにくいものがベストです。

 

そこで、確認したいのが、どんな成分で保湿をしているのか?
それによって、自分の肌に合う、合わないが決まります。

 

このサイトでは、アトピーの方が使っている人気のボディクリームに厳選してご紹介しました。
もし、気になるものがあれば、ランキングに記載の「解析ページはこちら」ボタンをクリックしてくださいね♪

 

もし、どうしても迷う場合は、コレから始めてみましょう!(キャンペーン中です。)
>>おすすめはコチラです。

 

アトピー石鹸ランキング

 

アトピー入浴剤

更新履歴