アトピスマイルクリームの成分解析結果!管理人がボディクリーム徹底解説

アトピーボディクリーム解析/アトピスマイルクリーム

アトピスマイルクリーム

100年以上の歴史のある酒造会社が開発したお米の保湿成分、ライスパワー11を中心とした保湿クリームです。

 

このライスパワー11は、大手の化粧品会社が成分として積極的に配合している程、人気のある成分です。

 

このアトピスマイルは、その本家がアトピー性皮膚炎の方のために作ったクリームなんです。また、知名度が低いにも関わらず、既に、50万本売れているロングセラークリームなんです。

 

ただ、NHKおはよう日本、ワールドビジネスサテライト、報道ステーションなどでは取り上げられているので、知っている方も中にはいるかもしれませんね。

成分表の色分け説明

アトピーボディクリームの解析結果を色でご紹介します。成分の役割は大きく、保湿、肌のコンディション、品質保持の3つに分けております。

分類

内容

水色 保湿成分
緑色 肌のコンディション(肌を整える成分)
紫色 品質維持(品質を維持する成分)

アトピーボディクリームの成分解析結果

成分名 成分分析
米エキスNo.11 保湿
溶剤
1,3-ブチレングリコール 保湿剤、溶剤、粘度低下剤
2-エチルヘキサン酸セチル 油剤、エモリエント剤
濃グリセリン 保湿剤、変性剤、グリセリン
ステアリン酸 油剤、脂肪酸
ミリスチン酸オクチルドデシル 油剤、閉塞剤
ホホバ油 油剤、閉塞剤
オリブ油 油剤、閉塞剤
トリ2-エチルヘキサン酸グリセリル 油剤、閉塞剤
ベヘニルアルコール 油剤、乳化安定剤
ショ糖脂肪酸エステル 抗菌
モノステアリン酸ポリグリセリル 乳化剤
マルチトール 保湿剤
メチルポリシロキサン シリコーンオイル
N-ステアロイル-L-グルタミン酸ナトリウム アミノ酸系洗浄剤
バチルアルコール 保湿剤
メチルパラベン 防腐剤、パラベン
天然ビタミンE ビタミンE(酸化防止)
L-アルギニン アミノ酸類、アルカリ剤
キサンタンガム 天然ポリマー、乳化安定剤
プロピルパラベン 防腐剤、パラベン
ブチルパラベン 防腐剤、パラベン
エデト酸二ナトリウム キレート剤、殺菌防腐剤
L-セリン 保湿剤
疎水化ヒドロキシプロピルメチルセルロース 消炎効果
アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体 皮膜剤
2-アミノ-2-メチル-1,3-プロパンジオール アルカリ剤、pH調整剤
グリチルリチン酸ジカリウム 消炎作用
ヒアルロン酸ナトリウム(2) 保湿剤


アトピーボディクリーム解析(アトピスマイルクリーム)の管理人評価

アトピスマイルクリームのメイン成分であるライスパワー11は、今や医薬部外品として、皮膚の水分保持の改善として承認された成分です。

 

また、アトピー性皮膚炎の方も多く利用しているクリームでもあり、実績も多くあります。

 

私の友人もアトピーでしたが、病院からステロイドとワセリンで最初は一進一退でした。

 

ただ、このアトピスマイルクリームを使うようになってからは、肌の乾燥も徐々に減ってきたので、効果はあると思います。(個人差はあります。)

 

特に、改善を感じた方が80%を超えている点も評価の一つです。

総合評価 コメント
医薬部外品の成分ライスパワー11の開発メーカーがアトピー肌の方に作ったボディクリーム。