アトピーボディクリーム ケアセラ高保湿スキンバームの成分解析結果!管理人が徹底解説

アトピーボディクリーム解析/ケアセラ高保湿スキンバーム

ケアセラ

ロート製薬から発売されている天然型セラミド7種配合された保湿クリームです。

 

顔や体など乾燥した部分に使えるスキンバームで、ベタベタしにくいのが特徴です。

 

ワセリンが主成分ですが、ワセリンよりもとろけやすく、スッと馴染んでくれます。

 

ただ、アトピー肌の場合は、機能性よりも、成分内容をチェックした方が安心だと思います。

成分表の色分け説明

アトピーボディクリームの解析結果を色でご紹介します。成分の役割は大きく、保湿、肌のコンディション、品質保持の3つに分けております。

 

分類

内容

水色 保湿成分
緑色 肌のコンディション(肌を整える成分)
紫色 品質維持(品質を維持する成分)

アトピーボディクリームの成分解析結果

ワセリンが中心で、セラミドも配合されています。ただ、それ以外の成分も入っているので、使う場合は、パッチテストをするなどして安全性を確かめてから使いましょう。

成分名 成分分析
ワセリン 油剤、閉塞剤
溶剤
セラミド1 油剤
セラミド2 油剤
セラミド3 油剤
セラミド6II 油剤
セラミドEOS 保湿
カプロオイルフィトスフィンゴシン 保湿
カプロオイルスフィンゴシン 保湿
ベヘン酸 油剤、脂肪酸
コレステロール 油剤、乳化安定剤
タンブリッサトリコフィラ葉エキス タンブリッサトリコフィラ葉エキス
フキ葉/茎エキス フキ葉/茎エキス
カミツレ花エキス 芳香性エキス、閉塞剤
デキストリン 親水性増粘剤、吸着剤
BG 保湿剤、溶剤、粘度低下剤
セテアレス-25 合成界面活性剤、洗浄剤
グリセリン 保湿剤、変性剤、グリセリン
セタノール 油剤、乳化剤、乳化安定剤
オレイン酸ポリグリセリル-4 合成界面活性剤、乳化剤
フェノキシエタノール 防腐剤、溶剤、高沸点溶剤
PEG-60水添ヒマシ油 合成界面活性剤、洗浄剤
香料 単一香料又は調合香料


アトピーボディクリーム解析(ケアセラ高保湿スキンバーム)の管理人評価

ワセリンを改良し、より使いやすくした感のある高保湿スキンバームです。

 

ただ、それに伴って、他の成分も加わっています。
特に、アトピー肌の方は、成分に敏感になる可能性もあるため、パッチテストをしてから使った方が安心できるのではないでしょうか。

 

また、継続的に使えるかどうかは、肌の様子をみながら、使い続けるかどうかを考えていきましょう。

総合評価 コメント
アトピー肌の特徴であるセラミド不足をしっかり補給してくれるバリア機能の高いボディクリームです。