アトピーボディクリーム ADリッチクリームの成分解析結果!管理人が徹底解説

アトピーボディクリーム解析/ADリッチクリーム

ADリッチクリーム

ADリッチクリームは、アトピー肌で気になる悪玉菌(黄色ブドウ球菌)の働きを抑える働きを持った成分が含まれている保湿ボディクリームです。

 

特に、ボディクリームの中の多くは、保湿のみが重視されているものが多いですが、このADリッチクリームは、悪玉菌に対してもアプローチしているボディクリームです。

 

そのため、アトピー性皮膚炎の方も、使っている人は、月に3本程度購入する人もいる程、人気です。

 

ADリッチクリームは、7日間のトライアルがあるので、心配な方は、それでお試ししましょう。

成分表の色分け説明

アトピーボディクリームの解析結果を色でご紹介します。成分の役割は大きく、保湿、肌のコンディション、品質保持の3つに分けております。

 

分類

内容

水色 保湿成分
緑色 肌のコンディション(肌を整える成分)
紫色 品質維持(品質を維持する成分)

アトピーボディクリームの成分解析結果

 

成分名 成分分析
溶剤
グリセリン 保湿剤、変性剤、グリセリン
スクワラン 油剤、エモリエント剤
BG 保湿剤、溶剤、粘度低下剤
オリーブ果実油 油剤
シア脂 油剤、閉塞剤
ヒマワリ種子油 油剤、閉塞剤
ミツロウ 油剤、乳化安定剤、結合剤
カンテン 天然ポリマー、ゲル化剤
水添レシチン 大豆に含まれる「レシチン」に水素添加
ステアリン酸グリセリル 乳化剤
ステアリン酸グリセリル(SE) 乳化剤
ダチョウ卵黄エキス 黄色ブドウ球菌を抑える
ユズ果実エキス 芳香性エキス
カワラヨモギ花エキス 収れん性、抗炎性、抗菌性
チョウジエキス 芳香性エキス、殺菌性
カプリル酸グリセリル 乳化剤
キサンタンガム 天然ポリマー、乳化安定剤
ステアリン酸 油剤、脂肪酸
トコフェロール ビタミンE
アルギニン アミノ酸類、アルカリ剤
カプリン酸グリセリル 乳化剤
ラウリン酸ポリグリセリル-2 乳化剤
ラウリン酸ポリグリセリル-10 洗浄剤

 


アトピーボディクリーム解析(ADリッチクリーム)の管理人評価

成分は、全体的に、低刺激の成分が使われています。

 

ただ、合成界面活性剤が使われているため、全ての方に合っているとは言えません。
もし、使う場合は、7日間のトライアルセット(500円)でお試しするか、医師に相談してからつかいましょう。

総合評価 コメント
アトピー性皮膚炎の方は、まずはお試し7日分を使ってから判断する購入方法がおすすめです。