アトピーボディクリーム 養麗潤の成分解析結果!管理人が徹底解説

アトピーボディクリーム解析/養麗潤(ようれいじゅん)

養麗潤

養麗潤は、中医薬膳漢方研究所の薬剤師が作ったボディクリームです。

 

肌の角質層に必要な水分は、20%から25%と言われていますが、その水分不足を、油分ではなく、水分として補給するクリームが養麗潤クリームなんです。

 

水分というと、ヒアルロン酸や保湿剤を使う場合がありますが、アトピー肌の場合、肌に送り込んでも、乾燥しやすいため、蒸発してしまうんです。

 

養麗潤クリームは、保湿力の高いヒアルロン酸などだけでななく、抗炎症の漢方や潤いが逃げないように閉じ込めるスクワラン、アボガドなどで皮膚に蓋をする成分が含まれているんです。

成分表の色分け説明

アトピーボディクリームの解析結果を色でご紹介します。成分の役割は大きく、保湿、肌のコンディション、品質保持の3つに分けております。

分類

内容

水色 保湿成分
緑色 肌のコンディション(肌を整える成分)
紫色 品質維持(品質を維持する成分)

アトピーボディクリームの成分解析結果

 

成分名 成分分析
溶剤
BG 保湿剤、溶剤、粘度低下剤
グリセリン 保湿剤、変性剤、グリセリン
アボガド油 保湿、抗炎症
スクワラン 油剤、エモリエント剤
カルボマー 合成ポリマー、乳化安定剤
水酸化K pH調整剤、アルカリ剤
メチルパラベン 防腐剤、パラベン
グリチルリチン酸2K 香味料、消炎作用
トコフェロール ビタミンE、酸化防止剤
塩化Na 香味料、親水性増粘剤
エタノール 溶剤、可溶化剤、収れん剤、アルコール
ヒアルロン酸Na 半合成ポリマー、保湿剤
キハダ樹皮エキス 保湿性、消炎性
カミツレ花エキス 芳香性エキス、閉塞剤
アロエベラ葉エキス 保湿剤、口腔ケア剤
ムラサキ根エキス 天然色素、抗菌性、抗炎性
サクラ葉エキス 保湿性、酸化防止性
リン脂質 界面活性剤
チャ葉エキス 保湿性、酸化防止剤
加水分解コラーゲン 保湿剤、界面活性剤
オウゴンエキス 保温剤、抗矧性、抗酸化性
スフィンゴ脂質 油剤、エモリエント剤
加水分解ハトムギ種子 血流促進、抗炎症剤


アトピーボディクリーム解析(養麗潤(ようれいじゅん))の管理人評価

養麗潤は、漢方の中でも和漢植物成分に着目して作られたボディクリームです。

 

成分を見て分る通り、80%以上が保湿成分です。また、和漢植物成分と潤いを閉じ込める成分などがバランスよく配合されています。

 

成分的には、肌に刺激のあるものは、ほとんどありませんが、返金保証がないため、気になる方は、ミニポットと呼ばれる小さいお試しタイプ(10グラム)があります。

 

価格も540円なので、最初は、これでお試ししてから購入するか検討するのも一つだと思いますよ。

総合評価 コメント
漢方の薬剤師が作ったアトピー肌向けのボディクリームです。お試しサイズもありますよ!