繭聖(ケンセイ)はアトピーに使える?辛口管理人が徹底調査

繭聖(ケンセイ)とは?

 繭聖(ケンセイ)

繭聖(ケンセイ)は、毛穴を詰まらせた李、皮膚をコートしないサラッとした保湿クリームです。

 

このクリームは、鉱物油を排除し、馬油やスクワランをベースとした肌を柔らかくする油分を使用しています。

 

使用は、唇、手荒れ、顔のフェイスクリームとしても使えるようです。

 

繭聖(ケンセイ)の全成分は?

成分は、添加物等が入っていない比較的安心できる成分でできています。

成分名 成分分析
シルク抽出液 保湿性、帯電防止性
ワセリン 油剤、閉塞剤
タルク 充填剤、滑剤
ミネラルオイル(シルク濃度50) ミネラルオイル

 


繭聖(ケンセイ)のアトピー肌への効果は?

繭聖(ケンセイ)は、国産シルクを使用したクリームです。

 

また、原材料は、シルクの他に白色ワセリンが使われています。
このワセリンを使うことによって、シルク抽出エキスを散りばめ固形にするために使われているようです。

 

また、ミネラルイオン水は、ワセリンだけだと、どうしても硬すぎてしまうため、ミネラルオイルで柔らかい質感に仕上げているようです。

 

成分も厳選され、安心して使えるクリームではないでしょうか。

 

繭聖(ケンセイ)がおすすめの方

繭聖(ケンセイ)は、アトピーだけではなく、肌が弱い方も使えるボディクリームです。

 

  • 赤ちゃんのおむつかぶれ
  • アトピー性皮膚炎
  • 手荒れ
  • アカギレ
  • 肌が乾燥しやすい方

 

繭聖(ケンセイ)のポイント

  1. ワセリンだけでなく、シルクが加わっている
  2. 浸透力があるシルクが採用
  3. 保湿感がでる
  4. 素材の生産者も分る
  5. 放射能検査も受けている

 

素材が無添加なので、肌にも優しいクリームではないでしょうか。
アトピーの方も安心して使えそうなクリームですよね。

 

繭聖(ケンセイ)のアトピーの口コミは?

ここでは、アトピーの方を含め、 繭聖(ケンセイ)の口コミをご紹介します。

他社の美容クリームはもっと高いお値段のものもありますが、こちらの繭聖クリーム は無駄な成分なし、どんな肌でも合います。

最近 手荒れが酷く、家事をするのも辛いので 水仕事の後にはかならず化粧水をした後、このクリームでしっかり保湿しています。
ワセリンは苦手な方なので、少しベタつきがきになりますが、しばらくするとさらっとしてくるので この商品はまだ使いやすいと思います。 いつも暖かいメッセージも添えて頂きありがとうございます♪

これ一つでしっとりします!ずっとリピートします!顔にも使ってます!

こちらの商品は何度かリピートさせて頂いてますが、夏はやはり少しベタつきが気になります。ベタつくとアトピーがあるので痒みにつながるかな。シルク商品としては安心感はありますが、個人的にはワセリンを使わないで違う形で製品化してほしいなと期待したいところです。

繭聖(ケンセイ)以外のアトピー ボディクリームは?

アトピーボディークリームは、 繭聖(ケンセイ)以外にもあります。
探すなら、他のアトピーボディークリームも比較したいですよね。

 

ここでは、人気のアトピークリームをご紹介します。

ADリッチクリームはアトピーにどう?

ADリッチクリームは、通常のボディクリームと異なり、黄色ブドウ球菌の働きを抑える働きのある成分も含まれているクリームです。また、肌の悪玉菌にもアプローチするため、人気です。

 

 

アトピスマイルはアトピーにどう?

アトピスマイルクリームは、100年以上の歴史のある米酒造会社が開発した特許成分が含まれたアトピーボディクリームです。NHK、報道ステーションでも取り上げられたクリームです。

 

 

みんなの肌潤糖はアトピーにどう?

カイテキオリゴを製造しているメーカーが開発した砂糖を使った保湿力の高いボディクリームです。(保湿剤に近いです。)砂糖は、医療用でも使われるため、保湿力の高さは群を抜いていますよ。

 

 

繭聖(ケンセイ)のまとめ

繭聖(ケンセイ)は、シルクを使った珍しい保湿クリームです。
成分も限られ、素材もこだわりを感じます。

 

ぜひ、一度使ってみてはいかがでしょうか。

 

アトピーおすすめボディクリームランキング